映像制作会社の求人に求められるスキルは

映像制作会社とは、映像を作る会社ですが、その内容はさまざまです。


例えばテレビ局の下請けとしての映像制作会社もありますし、独立系の映像制作会社では企業などの商品やサービスのプロモーションビデオを作成したり、また個人向けの自分史といったものを作るところもあります。


また近年はインターネットの普及によってインターネットコンテンツとしてドラマやアニメなどを制作するような会社も存在します。


映像制作会社の求人は、比較的多く見られますがその求人内容も千差万別で求められるスキルも大幅に変わってきます。

例えば撮影を行うのであれば、カメラなどの機材を取り扱う技術や、そもそも映像を撮影する技術が必要です。

映像編集の求人が勢いに乗っています。

また現代ではコンピューターを利用して映像の編集を行うため、編集に携わるのであればコンピューターを使用できるスキルが必要です。

朝日新聞デジタルの情報を求める人におすすめのサイトです。

一方で3DCGを用いるような映像制作では3DCGソフトウェアを使いこなす技術も必要になります。

明確な目的を持った求人では求められるスキルも書かれていますが、それ以外の場合には助手的な扱いで求人をしているところもあり、未経験者でも就職は可能ですが、すくなくとも映像制作に携わって生活をしていきたいといった場合には、どのようなジャンルでも良いので映像を自力で作ることができるだけのスキルを有している方が無難です。

特に映像制作会社の場合には、経験を重視するので作品を見せることで、面接を有利にすることができます。